弁護士費用について

法律事務所の無料相談を利用している限りは料金が発生することはありません。しかし、そのあとで実際に具体的な依頼をする際には料金がかかってしまうため注意しましょう。それでは弁護士費用というのは一体いくら必要となるのでしょうか。

弁護士費用基本的に弁護士費用というのは自由に定めることができるものです。もちろん、弁護士の方でその基準をきちんと示してくれるでしょう。報酬の種類や算定方法、支払い方や時期などの説明をしてもらえます。それに同意した上で実際に契約をすることになるのです。また、自由に取り決めできるといっても、それぞれの事情に照らして妥当なものにしなければいけないとされています。そのため、法外な費用を請求されることはありません。

弁護士費用としては、相談料は無料となっていることが多いです。そして、正式に依頼をする際には着手金を支払うことになります。そして、事件終了後には報酬金を支払うことになります。これらの費用が基本的なものとなっています。さらに手数料や時間制報酬、実費、日当といったものが発生することもあります。最初の相談の段階で細かな費用についてはきちんと確かめておきましょう。支払時期については相談をすることで、たとえば後払いや分割払いにできることもあります。